最初に

消防法上の危険物を取り扱う国家資格「危険物取扱者」には
「甲種」「乙種」「丙種」
の3種類の区分があります。
そのうち甲種は、受験資格が必要であり、難易度も高く、
また、丙種は取り扱える危険物が限られていることもあり、
一般的には、乙種を受験する人が大多数を占めます。

乙種のうちでも、ガソリン、灯油・ラッカー類など引火性の液体を扱う第4類(通称「乙4」)
をほとんどの方が最初に受験されます。

そして、1類〜6類まである乙種の試験では、ひとつの類に合格すると、 他の類は試験科目の一部免除を受けて、受験することができます。

一部免除で受験される場合、学習する必要があるのは各類の
「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」
のみとなります。
このサイトは、危険物取扱者乙種4類に合格した方が、他の類
の「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」を学習する際の補助教材としてつくってゆきます。

「危険物に関する法令」
「基礎的な物理学及び基礎的な化学」
の学習が必要な方は姉妹サイト
危険物取扱者 乙4自習室
をぜひご利用ください。

皆さんのご健闘をお祈りいたします。

乙種試験概要
サイトポリシー

トップへ戻る

危険物取扱者 乙4自習室 危険物取扱者ケータイ乙4自習室 危険物 ケータイ乙種総合自習室 漢字自習室 検索結果リンクリスト作成ツール

[亮庵の自習室シリーズ] ryouan-study.com
http://www.ryouan-study.com/allotsu/
copyright 2007-2009 亮庵 all rights reserved.
z_1915996(a)infoseek.jp please( (a)→@ )