危険物取扱者 乙種総合自習室

炭化カルシウム

  指定数量 50kg  CaC2


炭化カルシウムの性質等
色・形状
比重
融点
水と反応して可燃性ガス(■■■■■)を発生
消火方法

memo
  • 純粋なものは白色結晶 一般には不純物を含み、灰黒色または紫褐色の固体
  • 別名 カルシウムカーバイド
  • 水と反応すると発熱し、水酸化カルシウムを生成し、可燃性ガスのアセチレンを発生する。
  • アセチレンは銀、銅、水銀等の金属や金属化合物と反応し、爆発性のある金属アセチリドを生成する。
  • アセチレンの爆発範囲は 2.5〜81 vol%(空気中)で非常に広く、危険な可燃性ガスである。
  • 吸湿性がある。
  • 水や湿気を接触させない
  • 火気に注意し、容器は密栓して貯蔵する。

参考資料 : 炭化カルシウム --- wikipedia

Yahoo!検索


危険物取扱者 乙4自習室 危険物取扱者ケータイ乙4自習室 危険物 ケータイ乙種総合自習室 漢字自習室 検索結果リンクリスト作成ツール

[亮庵の自習室シリーズ] ryouan-study.com
http://www.ryouan-study.com/allotsu/
copyright 2007-2009 亮庵 all rights reserved.
z_1915996(a)infoseek.jp please( (a)→@ )