危険物取扱者 乙種総合自習室

メチルエチルケトンパーオキサイド

  指定数量 10kg  


メチルエチルケトンパーオキサイドの性質等
色・形状
比重
融点
引火点
発火点
水溶性は?
約■■℃以上に加熱されると分解が促進される
■■・■■に敏感に反応し、発火・爆発する危険がある
非常に強い■■力を有している。
消火方法

memo
  • 特異臭をもつ。
  • 水には溶けないが、ジエチルエーテルには溶ける。
  • 純粋なものは極めて不安定で危険。市販品はフタル酸ジメチル(ジメチルフタレート)で希釈している。
  • ポリエステル樹脂の硬化促進剤として使用される。
  • ぼろ布、サビ鉄、紙屑は分解を促進させる。(約30℃で分解)
  • 燃焼速度が非常に速い。
  • 容器は密栓しない。通気性のよいフタを!
  • 通称 MEKPO
  • 強い酸化力を持っており、それ自体が可燃物でもある。
  • いったん火災になると、酸素を含有しており、爆発するため消火は困難。

参考資料 : メチルエチルケトンパーオキサイド --- wikipedia

Yahoo!検索


危険物取扱者 乙4自習室 危険物取扱者ケータイ乙4自習室 危険物 ケータイ乙種総合自習室 漢字自習室 検索結果リンクリスト作成ツール

[亮庵の自習室シリーズ] ryouan-study.com
http://www.ryouan-study.com/allotsu/
copyright 2007-2009 亮庵 all rights reserved.
z_1915996(a)infoseek.jp please( (a)→@ )