危険物取扱者 乙種総合自習室

ピクリン酸

  指定数量 10kg  C6H2(OH)(NO2)3


ピクリン酸の性質等
色・形状
比重
融点
沸点
約■■■℃以上まで加熱されると急激に爆発する。
着火すると■煙をあげて燃焼する。
消火方法

memo
  • 芳香族のニトロ化合物である。
  • いくつかの異性体を持つトリニトロフェノールのうち 2,4,6-トリニトロフェノールのことを指す。
  • 無臭。苦い。人体に有毒である。
  • 爆薬であり、火気厳禁
  • アルコール、ガソリン、硫黄などと一緒に貯蔵しないようにする。
  • ピクリン酸の金属塩類は衝撃に敏感になる。
  • 打撃・衝撃・摩擦を与えない。
  • 初期火災の場合、大量の注水による冷却消火で初期消火に努める。(300℃以上で急激に爆発)
  • いったん火災になると、酸素を含有しており、爆発するため消火は困難。

参考資料 : ピクリン酸 --- wikipedia

Yahoo!検索


危険物取扱者 乙4自習室 危険物取扱者ケータイ乙4自習室 危険物 ケータイ乙種総合自習室 漢字自習室 検索結果リンクリスト作成ツール

[亮庵の自習室シリーズ] ryouan-study.com
http://www.ryouan-study.com/allotsu/
copyright 2007-2009 亮庵 all rights reserved.
z_1915996(a)infoseek.jp please( (a)→@ )